長崎の弁護士法人、大同門法律事務所

不動産の問題

  • HOME »
  • 不動産の問題

不動産の問題

tatemono_jutakugai

不動産の売買においては,不動産の瑕疵,売買契約の解除などの問題が生じる場合があります。 

不動産の賃貸借においては,賃料の未払や滞納,契約に反した建物の使用などを理由とした不動産の明渡し,賃料額の増額,減額などを巡ってトラブルが生じる場合があります。賃貸借契約においては,民法のほか,借地借家法という法律にしたがった対応を行う必要があります。

そのほかにも,不動産に関しては,登記を巡る問題,近隣関係,境界を巡る問題,マンション管理を巡る問題など、様々な問題が発生しうる分野といえます。

実績とノウハウにより、相手方との交渉、 調査、契約書の作成、訴訟など、不動産に関するあらゆる局面において、広くリーガルサービスを提供し,万が一トラブルが発生したときでも,速やかに解決できるようサポートしていきます。

 

←取扱業務にもどる

banner61

bard2

bard2

himawari

PAGETOP
Copyright © 弁護士法人 大同門法律事務所 All Rights Reserved.